【準備中】岸本先生には,明日まで滞在していただいて,計測系のキャリブレーションとかまでやっていただき,あとは,真空槽で展開実験をして,それを画像計測して,計算と比較しましょう,ということなんですが,個人的には,Mr.Suzuki作の供試体の出来も気になるところで・・・(どれくらい,摩擦の少ない展開ができるか・・・).一応,IKAROSと相似な小型膜で回転フリーの展開実験をするということになっていますが,果たしてどうなるか,というところです.

大学の授業は10日からスタートするので,キャンパスのこの静けさも,あと4日間ですね.