Archives

You are currently viewing archive for 10/2019

2019年10月01日(Tue): 航空宇宙工学工房演習I

Category: General
Time: 20:17
Author: asel
【工房演習】
今日は航空宇宙工学工房演習Ⅰの初回でした.工房演習といいつつ,研究室メンバーやCESSメンバーも参加していて,ちょっとにぎやかにできるかなと.

今年は,CADを描いて,3Dプリンタでつくって,その変形特性を調べて,みたいなことをやる予定で,個人的にはCADとか3Dプリンタとか全然,やったことがなかったので,Mr.KataokaやMr.Murakami,Mr.KawarabayashiといったCADマスターの“先生方”に教わって,マスターしたいなあってところです.


2019年10月05日(Sat): もう10月のはずですが・・・

Category: General
Time: 17:30
Author: asel
【IACの原稿】
もう10月のはずですが,暑かったですねえ.いい天気で行楽日和でしたねえ(個人的には,この2,3日,熱が上がったり下がったり,って感じな中,なかなか経験できないことを経験させていただきましたが?,やっと落ち着いて,平和を取り戻した感じです).

この前の日曜日はAO入試で,その結果が水曜に発表になっていましたが,オープンキャンパスでうちのメンバーにいろいろ質問してくれて,その後もメンバーと連絡をとっていた高校生が合格したらしく,報告の連絡があったそうです.

で,その際,「航空宇宙工学科って,レポートとかがたくさんあって,ブラックなんですか?」的な質問があったらしく・・・  時代ですねえ.

まあ,ねえ.水平線の向こうを目指すどころか,水平線を目指すだけでも「やりすぎ」,「ブラック」,「そこまでやるのか?」っていう雰囲気が漂う世の中ですからねえ.

浜辺で遊ぶのがふつうで,沖合の50mとか100m先とかに行ったら,それだけで「すごい」って褒められちゃう世の中ですからねえ.

なんか,ちょっと頑張って沖合まで出たら,さらにその先を目指すのではなく,後ろを振り返って,波辺にいる人たちに「頑張って,ここまで来ましょう!」って手を差し伸べるのが「教育」,みたいな世の中ですからねえ(実際,そういう先生が多い気が・・・でも,それって,何が楽しいんでしょうかねえ. 自分は常に前を向いて進んでいきながら,「一緒に水平線をめざしましょう」ってやっていった方が楽しい気がしますけどねえ).

そうやって,水平線の向こうを目指す人が少なくなると,「水平線の先まで行った人,そこまではいかなかったけど,水平線近くまで行った人,そこまではいかなかったけど,目では見えないくらい遠くまで行った人,そこまではいかなかったけど,相当遠くまで行った人,って感じで,距離の差はいろいろあれど,遠くまでいった人たち」も当然,少なくなって,なんとなく,水平線の先まで行った人だけが目立って,途中がすっぽり抜けて,浜辺や沖合100mくらいまでの人がたくさんいて,ワイワイやっている,っていうふうに見える世の中になっちゃう気がしますねえ.

みんなで水平線の先,あるいは,とりあえず水平線を目指していれば,水平線まではたどり着かなくても,到達できる距離は人それぞれで,浜辺から水平線まで,まんべんなく人がいる,っていう状況になると思うので,どこにいても寂しくない気がするんですけど,水平線と沖合100mの間がすっぽり抜けちゃうと,そこにいる人は寂しいですよねえ. いつの間にか,そういう世の中になってしまった気がしますねえ・・・


2019年10月08日(Tue): 手習い

Category: General
Time: 18:20
Author: asel
【CAD講習】
今日の5限は工房演習Ⅰがあり,Mr.KataokaによるCAD講習がじわ~っとスタートしました.既にCADをやっている1年生もいて,すごいなあって感じですが,こちらは,この歳で“授業”を受けるのが新鮮で,ちょっと楽しいです.

CADをやって,3Dプリンタをやって,ついでに非線形FEMを軽くやって,変形の特徴を語れるようになる,というのが今回の工房演習の目標です.


2019年10月09日(Wed): ロゴ

Category: General
Time: 23:18
Author: asel
【ロゴ】
現在検討中のstarshadeの基礎技術実証ミッションの名前はEuryopsってことになりそうですが,何人かでロゴも考えているようで.「極力シンプルなロゴにしよう!」ってことだそうですが,シンプルにすると,「これ,フジテレビのマークだよね」,「これ,24時間テレビのロゴっぽくない?」,「これ,カルピスのロゴ?」,とかって感じで,何かしらとかぶってしまうようで(まあ,素人がロゴを考えるって,難しいですよねえ).

さて,今日は「航空宇宙工学工房演習V」のゼミの第一回目でした.今年は,「宇宙工学 夏の学校2019」での勉強会の内容を,ゆっくり,詳しくやりましょう,ってことになってます.今日は序論の序論,みたいなところで終わりましたが,まあ,のんびり,やっていきましょう,というところです.


Category: General
Time: 16:52
Author: asel
【検討中】
なんか,そういう感じの天気になってきちゃいましたねえ.

ということで,研究室は,11月2日,3日の学園祭の際に出店する模擬店(「Cosmic Cotton Candy」がそうです)の話で盛り上がっているようで.

研究室としては2年ぶりの出店で,2年前は,高校生警察官看護師でしたが,今回は,とりあえず,バンパイアは決まりだそうです.

で,あとはどうする?,ってことになっているらしく,「メイドがいいってわけじゃないけど,メイドをやったことがないのは問題でしょ」,だそうで・・・(公序良俗に反しないものであれば,研究室的には問題ないです).

明日は船橋界隈も大変なことになりそうですし,明後日のホームカミングデーも中止になってしまいましたし,もちろん,NEXUSの運用も今日の夜と土曜は中止になりましたし,今週末は,自宅でのんびりですね.

p.s. 学園祭では,例えば,こっち系とかも?


2019年10月13日(Sun): 船橋は台風一過

Category: General
Time: 15:00
Author: asel
【今日はいい天気】
船橋は,土曜の午前に停電となり,「このまま土日がずっと停電だったらどうしよう?」とちょっとビビりましたが,しばらくして復活して,ほっとしつつ,台風が過ぎるのをじっと待っていた,って感じでした.

研究室はというと,今日は特にいつもと変りなく,という感じですが,地上局は円偏波のアンテナが,ちょっと厳しい状態なので,業者さんに修理をしてもらうまで,垂直・水平偏波のアンテナだけで運用ということになりました.

それにしても,今回も,台風の被害が尋常じゃないですね・・・


2019年10月14日(Mon): 授業実施日

Category: General
Time: 12:19
Author: asel
【ミーティング】
今日は休日ですが,理工学部は授業実施日ということで,皆さん,ふつうに授業を受けてます. 研究室メンバーの多くは午前にミーティングをしてましたが,M1の一部は午後から駿河台で授業です.

曇り空で,静かな月曜日です.


2019年10月18日(Fri): 新鮮な会話

Category: General
Time: 15:01
Author: asel
【新鮮な会話をする人々】
ここのところ,「まさか,この方から,レーザー加工機とかの話を聞ける日が来るとは」,って感じで,皆さん,新鮮な会話を楽しんでますね.

で,研究室はというと,そろそろ学会関係とか卒論・修論関係にエンジンがかかってきた感じ? あとは,予算申請とか共同研究の関係とかで,「こんな図があると」とか,「こういう計算ができると」とかって勝手なことを指導教員が言うので,皆さん,「やれやれ」って思ってる,,って感じ?

p.s. 約10年ぶりに・・・(青,シルバーときて,今回は赤).
【赤】


2019年10月19日(Sat): 実際にやるとなると・・・

Category: General
Time: 16:43
Author: asel
【いろいろ検討中】
今年のノーベル物理学賞が系外惑星の研究に対して授与されるということで,系外惑星っていう言葉がちょっとは知られるようになったのではないかと思いますが,系外惑星を直接,撮像して,かつ,系外惑星の大気成分を調べるとなると,一気にハードルが上がるので,なかなかね・・・

で,研究室的には,超小型衛星で技術実証をしたいね,ということになっていて,まずは星周円盤を撮像して観測性能を評価しましょうって感じなわけです(で,あわよくば,系外惑星の直接観測もね).

で,具体的には,望遠鏡を搭載した超小型衛星とオカルタを搭載した超小型衛星の2つの超小型衛星(多分,両方とも数十kg級か,1機は数十kg級でもう1機は6Uとか12Uくらいのサイズ?)を使って,うまく撮像しましょう,ってことになってますが,実際にやるとなると,これがなかなか・・・

でも,予算計画とか開発計画とか見込まれる成果とか,波及効果(例えば,望遠鏡を今までと違う感じのものにして,性能を実証して,それを地球観測とか地上用とかにスピンオフさせるとかねえ)をちゃんとまとめて,お金を集めるための提案書をつくって,いろんな人と交渉する,みたいなことを研究室として(というか,学生として)やれれば,いい勉強になるのではないかなあって思うんですよねえ.ベンチャー企業を自分たちで立ち上げる準備をするようなものですもんねえ.

p.s. 数学がそれなりに得意で,都内あたりでPythonでAIを本気でつくる,みたいなインターンシップというかバイトというか,そんな感じのことをやりたい,っていうB3かB4かM1くらいの学生さん,この学科にいませんかねえ?(自分が学生だったら,やってみたかったなあ).


2019年10月20日(Sun): 穏やかで静かな休日

Category: General
Time: 14:09
Author: asel
【静かで穏やかな休日】
穏やかな天気で,鳥のさえずりが耳に入ってくる,静かな日曜です.

でも,あと1時間半もすれば淀が,5時間もすれば,調布が盛り上がるんでしょうね.

気づいたら,10月も終わる勢いで,「10月って,何をしていたっけ?」って感じですが,頭の中を整理して,前に踏み込んでいきましょう,というところです(でも,書類書きのテンションが上がらず,何か違うことをしたくなる今日この頃・・・).


2019年10月20日(Sun): 地道

Category: General
Time: 16:46
Author: asel
【地下の実験室】
地下の実験室ではセイルなMs.ShibayamaMr.TataraがIKAROSのスケールモデルをつくってますね.2人でやるには盛沢山な作業ですが,いかんせん,2人しかいないので,地道(馬術用語なんですね)に頑張っていただければと.

p.s. 最近,3つのうち2つは来るのに,もう1つは来ない,というパターンが続いている・・・