【開発チームの方々と宇宙工学部門長の岸本直子先生】
今日は駿河台1号館で,日本機械学会宇宙工学部門の表彰式があり,桒原研で2015年3月に博士後期課程を修了した松本幸太郎さんを含む,SS-520-5号機の開発チームの皆さんが,スペースフロンティアという賞を受賞しました.上の写真で,賞状を持っているのが松本さんです(こういう,卒業生の受賞の情報って,学科のホームページとかには載せないのかなあ・・・ まあ,卒業生のことを載せていたら,きりがない?・・・).

SS-520-5号機は,超小型衛星TRICOMM-1Rを搭載して2018年2月に打ち上げられた,ISASの超小型のロケットで,松本さんも開発に携わっていました.4号機にも携わっていて,でも,4号機は失敗して,そのときは結構大変だったんじゃないかと思います.SS-520-5号機を打ち上げるまでにはいろいろあったかと思いますが?,リーダーの羽生先生の指揮のもと,皆さんで成功に導いて,すごいなあと思いますし,いい経験をしたんじゃないかなあと.うらやましいです.そして,4月からは新天地で活躍されるのではないかなと.

【地下室の掃除】
さて,今日は地下の実験室の大掃除をやっていましたが,なかなか・・・あと何日かかりますかねえ・・・でも,きれいにして,心機一転,って感じで頑張っていきたいですね.