グライダー
今年もグライダー実験の季節がやってきました.毎年,学部2年生な方々の半分は,暑い中,この実験を頑張るわけですね.本当は妻沼とかでやれればいいんでしょうが,これはこれで,たった600mの滑走路でもってウィンチで引っ張って浮かせて索を切り離して着陸するっていうことをやるわけなので,搭乗する方々はジェットコースターみたいな楽しみ方ができるわけですね.
 さて,本来ならARLISSで頑張っているはずのMr.杉田は,グライダーの実験のお手伝いということで,日本居残り組みになってしまったわけですが,学部2年生君たちのために頑張っていただきたいなと.今日は日が当たってなくて,比較的すごしやすかったですが,日が照ると,結構きますからねえ.明日はお休みですが,明後日,明々後日,頑張っていただきたいなと.Mr. Sugita


一方,ARLISS組はというと... 今年はいろいろやってくれて,日本居残り組みとしては,飽きない日々を送らせていただいております.今回は,多分Fernley近く?のブッシュで見事にスタックしていただいたようで,無駄に体力消耗,ご苦労様でございます(ちゃんと気をつけて運転しないとねえ.基本中の基本ですから.砂漠でこれやったらアウトです).本業がそこそこ順調にいっているときに限って,周辺で面白いことがおこるものです.明日はBruno'sへの移動だそうで.気をつけて運転していただきたいなと.
スタック!