構造強度に関する講演会

先週は水曜から金曜まで,鳥取で「構造強度に関する講演会」がありましたが,ホントに暑かったですねえ.夜,クーラーをつけたままうっかり寝てしまい,木曜の朝から風邪にやられて,かなりつらかったです(結局,月曜までひっぱってしまった...).会場のメインフロアはガラス張りの吹き抜けで,どこかの植物園か?,って感じのところで,講演会場はエアコンで涼しく,一歩部屋を出ると,吹き抜けで温室効果ばっちりな暖かいフロア,ってことで,かなりこたえました.

でも,特別講演は面白かったですし(特に,JAXAの石川理事の複合材の話は勉強になりました),懇親会では地元のコンベンション・ビューローさんから差し入れをいただいて,それを商品にした抽選会をやって,結構盛り上がったりましたし,楽しい講演会でした.抽選会は,委員長が抽選箱から折り畳んだ紙を引いて,それを幹事が開いて,紙に書いてある番号をアナウンスし,その番号と参加登録証に貼ってあるシールの番号とが一致したら“当たり”,というもので,単純ですが,楽しい抽選会でした.

ちなみに,Mr. Hayaseは初日に発表をした後,会場で全然見かけませんでしたねえ.気のせいかな?.

さて,28日からモントリオールでISCOPSがあります.構造強度のときの抽選会では,実は,幹事が一番の商品を当ててしまうという失態?を演じてしまい,「やらせか?」,「番号をアナウンスするとき,気を利かせて委員長の参加登録証の番号を言えばよかったのに」,「もっとうまい演技をすればよかったのに」,「おいしいところだけ持っていっちゃって」,「目立ちたがり屋やなあ」,「今年一年分の運は使い切ったね」などなど,散々な言われようでしたが,成田からシカゴ(モントリオールへは,シカゴ経由)までの便が,「座席調整」ということでビジネスになっていて,まだ運は使い切ってなかったな,とちょっとラッキーな今日この頃,という感じです(ちなみに,今はシカゴで休憩中).

まあ,なんにせよ,皆さん,頑張ってゆきましょう,というところですね.