テスト
7月にはUNISECの“ほどよし”な新しいjournalのCall For Papersが出そうですね.委員長の先生の斬新な発想もあって,面白いjournalになりそうで,楽しみですね.

Mr. Matobaは衛星工房の教育プログラムの第1回の筆記試験の採点をやっていましたが,「ああ,学生でなくてよかった」って思いますねえ.間違いなく,自分には解けないだどうなあ...ああ,若いって素晴らしい,って感じです.試験を受けているのはまだB1の方々ですからねえ.皆さん,頑張ってほしいですね.

そのB1な方々も,11月にはCansatの気球試験をすることになるんですよねえ.楽しみです.

で,そんな11月から12月には,SPROUTのEMの試験とかFM開発とかで皆さん,忙しくしているんでしょうが,それに加えて,って感じになりそうで,なんだか,11月,12月はにぎやかというかあわただしいというか,おもしろいことになりそうですね.