【CubeSat Workshop】今週は月曜から木曜まで,ブラジリアで"1st Latin American IAA CubeSat Workshop"が開催されています.ブラジルは夏ですが,雨期ってこともあって,全然,暑くなくていい感じです.

学会はというと,スケジュールはあって無いようなもので,「次はどの発表?」って感じですが,なんか,結果的にはちゃんと進んでいるみたいです.

【学会風景】

で,驚いたのは,ISSのJAXAの実験モジュール「きぼう」からのCubeSat放出ミッションが大人気だってことです.ブラジルのCubeSatを実際に放出したので,その関係の発表が多いっていうのもありますが,やっぱり,打ち上げ機会は衛星開発者にとっては一番の関心事だなと改めて思いましたねえ.

「きぼう」からの放出ミッションについてはJAMSSさんがサポートをしていて,JAMSSの方も発表されていましたが,JAMSSさん,大人気ですねえ.やはり,打ち上げのコーディネーションは,大変だけど,みんなに感謝されるんですよねえ(自分らも,いまだに,トロント大のFreddyさんにお世話になったことは忘れられないですもんねえ).

自分も,日本人ってことで,JAMSSの方に間違えられて,ISS放出のことをいろいろ聞かれ・・・

それと,去年の名古屋でのISISにブラジルの高校生?のグループが来て自分達の衛星プロジェクトの発表をしたようで,それに関する30分ちょっとのビデオが朝のオープニングで流れたんですが,ブラジルの設備とか教育がすごいのに感動でした.それと,日本がすごくいい国に描かれていて,ちょっと嬉しかったです(UNISECのブースとか東大PRISMのEMも写っていて,五十里君がブラジルの生徒さんと話してました).

他にも,ブラジルやペルーでは1Uより小さい衛星にも力を入れていたり,いろいろ新鮮です.それと,CalPolyのJordi先生の"Lean Spacecraft"の発表はすごく盛り上がってました.やっぱり,"Lean"という響きはいいですね.

p.s. 学会が指定したホテルだけあって,ホテルの部屋はとっても綺麗です(でも,円安なので,高い・・・)
【ホテルからの風景は,ちょっと味気ない・・・】