キャンパスでは学園祭の準備がだいぶ整ったみたいですね.

さて,UNISECのCanSat Leader Training Program (CLTP)は,これまでに6回実施していますが,今年の夏に北大さんと植松電機さんとでCLTP6に参加を希望されていて来られなかった,アンゴラの皆さんのうちの5名の方々が,いま,日本に来られていて,明日からProf.Yamazaki,Mr.Yoshihara,Mr.Suzuki,Ms.KumonによるHeptaの講習を受講されます.

で,今日は,顔合わせ&パソコンのチェックということで,5名の方々とUNISEC事務局の方々がお見えになりました.
【アンゴラの皆さん】

【アンゴラの皆さん】

Heptaのプログラムは,これまでにも国内の学生さんや海外の方々向けの講習に使っていて,だいぶいい感じになって,丸の内の科学技術館さんの高校生向けのプログラムに採用されたり,企業さんの研修のお声がかかったり(来年度からスタート?),Prof.Yamazakiともども,ちょっと人気になってきてますね.うちでも,衛星工房の1年生の皆さんが,いま,いろいろやっているみたいですし.

Heptaは「つくる」ことをメインにしたプログラムにも使えますし,衛星のしくみを勉強するためのプログラムにも使えますし,システムっていうものを学ぶことにも使えるので,いろんな使い道があるのかなあと.

明日から3日間の講習,楽しみです(私は付き添い兼使いっ走り).