NEXUSは1U(つまり,10cm立方)のCubeSatで,「いまどき,1Uなら楽勝でしょ」,って思いたくなりますが,これが実は,昔ながらの作り方をしているので,びっくりするくらい,いろいろ起こります.

多分,これからもいろいろ起こるでしょうが,NEXUSチームには,「それでも最後は何とかしてしまう」,っていうチームになっていただきたいなあと.でもって,来年,フライトモデルが完成したときには,「なんだかんだいいつつ,いいものができたね」ってみんなで笑いたいなってところです.
【取り戻しましょう】

p.s. ちなみに,「昔ながらの作り方」というのは,バス部をOJT的なやり方で自主開発する,という作り方です.研究室でこういう作り方をするのは,多分,NEXUSが最後になるのかなと. といっても,宇宙で何かミッションをやりたいって思うと,当然,バスは必要になりますし,予算や制約によっては,バスは購入(外注)ではなく,結局,自主開発ってことになっちゃうかもしれませんけどねえ.