今日は夕方まで,3号館は停電だったんですねえ・・・ 居場所がないので,仕方なく,夕方までマックでパソコンと戯れてましたが,たまにはマックも悪くない?

最近の研究室はというと,① NEXUSがもう少しで準備完了になるはず,② StarShade用の展開構造を,ホントにものにしたいし,Mr.NakamuraMr.Shitaraの頑張りで,これからおもしろくなるかも?,③ そろそろOKEANOSの展開・展張解析をしないと,&,そもそものスピニング・ソーラー電力セイルの構造特性を整理しましょう,というところです.

が,しかし,特に②と③は,体が足りない・・・,という感じで,自分の処理能力不足をひしひしと感じる今日この頃です.でも,まあ,楽しいので,めいっぱいやっていきましょう,といったところでしょうか.

【青い部分が膜.その上に,太陽電池セル(ピンクの部分)が貼られる】OKEANOSのセイルは,約40m四方の膜に,A4サイズくらいの太陽電池セルが15,000枚以上貼られるという,すごい膜構造になりそうなので,柔軟構造やそのダイナミクスの研究者にとっては,たまらない研究対象です.

規模の大きさ以外は,基本的にはIKAROSと同じなので,「既に一度やったことでしょ」という見方もできますが,実はいろいろおもしろいことがあるし,何より,軌道上でのセイルの形状の予測の重要度がIKAROSに比べるとグっと高くなっているのが,やる気をそそられます.

などとのんきなことをいっていると,「お前,今まで何もしてなかったくせに,今頃,何を偉そうに」ってお叱りを受けそうですが(もう8年以上も経ちましたねえ・・・),遅まきながら,この研究室でできることを,メンバーで力を合わせて,楽しめればなと.

NEXUSについては,開発・運用メンバーに全幅の信頼をよせていますので(?),次はStarShadeを何とかしたいわけですが,やっぱり,ソーラーセイルもなあ,という感じなんですよねえ(好きな人がいるのに,昔好きだった人も気になってきている感じ?).

って,まあ,実際は,NEXUS,StarShade,OKEANOSの3つだけでなく,他にもやることはありますし,今はやりたいことをやれる状況になってきている気がするので,みんなで楽しみたいな,というところです.

p.s. NEXUSといえば,一応,こんなのも・・・