【日本航空宇宙学会会長とのツーショット】

今年の宇科連は,参加者1300名以上という,結構な規模の学会になってます.

【宇科連】で,去年のMr.Fukunagaに引き続き,今年も,Mr.Shitaraが研究室から学生セッションで賞を狙っていたわけですが,最優秀賞を受賞したということで,よかったです.研究室では,去年,宇科連,あるいはDDCで賞を取ったMs.FukunagaMr.Kousakaが,Mr.Shitaraを相当煽ってプレッシャーをかけていて,楽しい状況になっていましたが,とりあえず,目的達成ということで,よかったですね.

もちろん,正直,賞とかはどうでもよくて,これまで,研究室では特に賞を取りに行くこととかは推奨していませんでしたし,宇宙の場合,「実際に宇宙で何を成し遂げたか」が大事なので,研究したことを宇宙で実現したい,というのが一番なのですが,ここ2,3年の研究室の状況をみていると,研究室メンバーのモチベーションが上がるのであれば,賞を狙うのも悪くはないのかな,と思い始めた今日この頃です.
【どや顔】


学科創設40周年記念式典