【手作り感満載の地上局】日大の地上局は,立ち上げた14年前から見た目はほとんど変わっていなくて,レトロ感のある地上局ですが,中身はちょっとずつ変わっています.

特に今回は,NEXUS用に新たに地球局を設置し,かつ,受信は偏波ダイバーシティを考慮して直交する2つの直線偏波を受けることにしているので,2系統あります.ですので,これまでのSEEDS用のものも含めて,345室に無線機が並ぶ感じになっています.

【合同ミーティング】NEXUSの地球局は,法的には,JARLの中継局の一つという位置づけになっているので,ちゃんとしないと洒落にならない(自分たちだけの問題ではなくなる)ことになります.また,大変ありがたいことに,いくつかの機器はJAMSATの方々からご提供いただいているので,その意味でも,ちゃんとしないといけないわけです.

ということで,メンバーはプレッシャーでしょうが,本番に向けて,しっかり準備をしてもらえればなと思います(って,他人事のように言っていると,メンバーから怒られそうですが).