【運用終了後の風景】ここのところ,研究室は,NEXUSの運用を頑張るメンバーと,来年度に向けて,自己展開構造の研究を進めようというメンバーと,両方,という感じですかね.あと,セイルの真空槽実験も.

いろいろやりつつ,お互い,いろいろ雑談しながらお互いの状況を知って,というのが健康的でいいんだろうなあと(自分のところだけ,っていうのは,2.5流ですよねえ).

さて,NEXUSは,SSTVも動作して(日大局で取れた画像はtwitter
に載ってますね.アナログなので,ノイズの影響をもろに受けていますが,逆にいうと,この画像をみれば,地上局の状況がよくわかります),あとはDigi-talkerの確認ですかね.今日の夜,やるのかな.

Digi-talker(衛星に搭載されている音声ICに録音された音声を,衛星から流すものです)の声は,少し高音で,声の通りのいい人の声がいいだろうということで,これまでの日大の衛星のDigi-talkerは,みんな,女性の声ですね.

SEEDSの1号機は当時の院生の岩井優佳さん,SEEDSの2号機も,その時点では就職して宇都宮にいた岩井さんでした(元気にしてらっしゃいますかねえ).
SPROUTは,当時の院生の有田祥子さん(今は静岡大で助教をしていますね)と,伊藤美樹さん(今はアストロスケールの日本拠点の社長さんですね)でした.
そして,NEXUSは,B3の藤井瞳さんです.

岩井さんは,黙々と笑顔で衛星開発をする,優秀かつ底なしの体力をもった,ハイパーな学生さんでしたねえ.有田さん,伊藤さんも,言わずと知れた,って感じで,個性あふれる強力な学生さんでしたねえ.これを言うと,「性差別だ!」って怒られそうですが,この研究室に入ってくる女子学生は,だいたい,強力な人が多いです(少なくとも,私は,まず,勝てません・・・).

で,時代は変わって,研究室の雰囲気もだいぶ変わって,というか,指導教員の雰囲気がだいぶ変わって?(OBはなかなか信じてくれないみたいですが),今はこんな感じです.4月から藤井さんが研究室のメンバーになって,どうなるか,楽しみです(もちろん,他のB3の皆さんも).