【JARDのイベント】昨日は朝から夜まで,今日もお昼過ぎまで,東大で超小型衛星利用シンポジウムがあり,宇宙科学・探査関連の発表や,地球観測関連の発表がありましたが,やっぱり,ちゃんと上を目指している方々のお話は面白いですねえ.「超小型衛星はNEXUSで終わりにして,あとは山﨑先生にお任せして,自分は大型展開宇宙構造を」って思ってましたし,今も半分はそう思っていますが,「極めたミッションを超小型衛星でやってみたいな」って気持ちがちょっと湧いてきますねえ.

ただ,昨日のディスカッションタイムでのSPIREの方の「日本の大学衛星はなんでこんなに失敗するんですか?」っていう単刀直入な質問はグサっときましたねえ(失敗しているのは日本だけじゃないですけどね.っていうか,むしろ,ヨーロッパとか,かなり失敗しているというか,国内外に限らず,成功しているところはちゃんと成功しているし,そうでないところはそうでないし,って感じですよねえ).

この質問に対して,いろんな方がいろんなことを答えていましたし,懇親会でも何人かの企業の方にいろいろ話しかけられましたが(皆さん,それぞれ,持論をお持ちです),本当のところ,答えは何ですかねえ(ちなみに,自分としての答えはこちら). 

まあ,でも,そんなことよりも,「なんでこんなに成功するんですか?」って質問されるような世界にしていきたいですよねえ.


で,午後は東工大でスマート宇宙の定例会がありましたが,プロジェクトが終わる2年後に,いま思い描いている世界ができていてほしいですねえ. な~んて,他人事のようなことを言っているとお叱りを受けちゃいますね. ひとつひとつ,みんなで頑張っていこう,というところです.

さて,今週の土曜はJARDでイベントがあり,11時からB3のMs.FujiiがNEXUSについて発表をするそうです.先週水曜の東工大でのSpace Takumi ConferenceではMr.Yamaguchiが,おとといの京都でのJAMSATシンポジウムではMr.Yamadaが発表していましたし,6月の福井でのISTSではMr.Ryota Nakamuraが, 9月の大阪大学での電子情報通信学会ソサイエティ大会ではMr.Takeru Nakamuraが発表する予定で(あと,もちろん,11月の徳島での宇科連も誰かが発表するはず),みんなでNEXUSの成果をきちんと発表していっていただけたらなと(あと,海外でもねえ).

通信機の実証と製品化がNEXUSのメインミッションですが,NEXUSは「1UのCubeSatなら,この程度はできて当たり前ですよね」っていう,学生開発のCubeSatのベースラインを示すための衛星でもあるので,これからもちゃんと運用をしていただいて,「初めて衛星をつくる学生だって,ちゃんとやれば,これくらいならフツーにできますよ」っていうところを見せていただきたいなと.

そして,次は自己展開構造のミッションをやりたいですねえ(膜面アンテナかな? スターシェードかな?).