学部1年生の「航空宇宙工学インセンティブ」では,15回の授業のうちの6回が,「宇宙工学概論」の講義をやっています.その中で,今年から,「研究室に行って,3つ質問をして,それをまとめる」という宿題を出すことにしたんですが,皆さん,ピュアな質問と感想で,心が洗われます(授業中も,最後に感想を書いてもらっていますが,こちらもピュアで,「このまま,ピュアに成長していってほしいなあ」と思う日々です).宿題は5回出す予定なので,皆さん,5つの研究室で話を聞くことになると思いますが,5週間後,どんな感想を持ってくれるかなあと.

で,研究室でそれを話したら,「自分なら, 『モチベーションの湧かない仕事をしないといけなくなったとき,どうやってやり切るのか?』とか,『この学生,イケてるな,って思う瞬間は?』とかいった質問を,どの先生にもして比較をする」って言っているメンバーがいて,さすが,かないませんです.“ピュア”とは真逆?の発想,ありがとう,という感じです(要するに,「やりたくない仕事は,どう切り抜けるか?」,「手っ取り早く,相手にいい印象を持ってもらうにはどうしたらいい?」ってこと?).

p.s.レポート作成中の,B3のMr.Hikihasi曰く, 「自分,このライブ,見に行ったんですよね」だそうで(自分の時代は,こういう感じだったなあ).
【レポート作成中】