【一応,癒し系風】
今日は,都内で,博士課程3年生の学生さんの博士論文の中間審査があり,プレゼンを聞いてきましたが,やっぱり,年齢を問わず,賢い人の話は面白いですねえ.わかりやすいし,一言で言えば,「ちゃんとしてる」って感じです(それに比べて,自分が26歳の頃は・・).

宇宙工学で博士の学位を取る学生さんの数って,最近はどうなんですかねえ.増えているのか,減っているのか.少なくとも,構造系に関しては,少なくなっているような気がしているので,何とか増えてほしいなあと思いますじ,この研究室も,もっともっと博士後期課程に進む人が増えてほしいですねえ(まあ,それには,指導教員がちゃんとしてないとダメなんですけどね・・・).

博士の学生を目指したあの3年間は,ホントに自分の人生にとってプラスだったなあと思いますし,あの3年無しでは今の自分はなかったことを思うと,みんなにも進学してほしいなあって思う今日この頃です.